新機能 connpass の「IT勉強会カレンダー」画面において、以前からご要望の多かった、都道府県の絞り込みが可能になりました。詳しくは こちら をご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月

28

第38回 PaaS勉強会

ハイパーコンバージドからKnativeまで

募集内容

参加枠1

無料

先着順
180/120

イベントの説明

はじめに

古今東西、さまざまな PaaS のネタを扱う PaaS 勉強会。 第 38 回のイベントページです。

久々の開催となった今回は、ハイパーコンバージドインフラで知られるNutanixが開発中のDBaaSから、新しいコンテナランタイムの話、そして発表されたばかりのKnativeまで、もりだくさんの内容でお届けします!

イベント実行に関する相談場所 (Slack)
http://slack.paas.jp/

時間割

※発表順・発表時間は暫定のものです。

時間枠 発表者 タイトル
18:30-19:00 受付
19:00-19:05 ごあいさつ・連絡事項
19:05-19:35 @smzksts, @hanakara_milk Nutanixによる今どきのオンプレミスとDB as a Service
19:40-20:00 @tnmt IaaSをいじっている人がPaaSを調べてやったこと
20:00-20:10 - 休憩
20:10-20:25 @ibmamnt もうひとつのコンテナ実行環境 runq のご紹介
20:30-21:00 @jacopen 最強のクラウドネイティブ基盤? Knativeのあれこれ

Agenda

Nutanixによる今どきのオンプレミスとDB as a Service - @smzksts, @hanakara_milk

Nutanixはハイパーコンバージドインフラと呼ばれる、今どきのオンプレミスなインフラを提供している会社です。 元々は"仮想化環境用の共有ストレージをSDSで統合する"ところからスタートしましたが、現在ではインフラ上で利用されるさまざまな機能の取り込みにも取り組んでいます。 今回は現在開発中のDatabase as a Serviceである"Nutanix Era"を中心に解説します。

IaaSをいじっている人がPaaSを調べてやったこと - @tnmt

IaaSでのインフラリソース効率化の先にPaaSが役立つのか興味が湧いて、調べて触ってみて分かったことを共有します

もうひとつのコンテナ実行環境 runq のご紹介 - @ibmamnt

Cloud Foundry/Kubernetes などのコンテナ基盤を利用し、サービスを開発する機会が増えています。開発の生産性向上やサービス運用の利便性の高まりから、コンテナ基盤を自社に導入を検討する会社も増えて来ていると思われます。反面、2018年発覚した仮想通貨盗難事件や、CPUバグ(Meltdown/Spectre) 起因のメモリー情報漏えいの危険性などからもわかるように、サービス業者はセキュリティー対策も必要になって来ています。 今回は仮想通貨などに利用されるブロックチェーン基盤やセキュアなコンテナ実行環境を提供する目的でIBMが開発した、軽量のコンテナランタイムrunq をご紹介します。

最強のクラウドネイティブ基盤? Knativeのあれこれ - @jacopen

Google Cloud Next ’18 にて、突如発表されたのがKnative。 KubernetesでServerlessを実現するというのが公式の売り文句ですが、実はそれだけでは無いんです。 Serverlessから普通のアプリの運用まで、今のKubernetesに足りてない多くの要素を一度に満たしてしまうポテンシャルを持っているのです。

Googleを中心として、PivotalやIBMといった業界の中心を担う企業がこぞってコントリビュートしているこのプロダクト。その実力はいかほどのものか。

実際のデモや仕組みの解説を交えて、説明してみたいと思います。

受付、入館について

18:30よりセルリアンタワーオフィスエントランス(ロビー階)にて受付いたします。 国道246号沿いのエスカレーターを上がり、左手にある自動ドアからオフィスエントランスにお入りください。 アクセス方法:https://www.gmo.jp/company-profile/access-map/day/ 受付後、入館用ICカードをお渡ししますので11Fの会場までお越しください。 ※20:00以降はご入場いただくことができません。予めご了承ください。

その他

会場ではWiFiを利用いただけます。電源はありませんのでご注意ください。 勉強会場は禁煙です。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

jacopen

jacopen さんが 第38回 PaaS勉強会 を公開しました。

2018/07/26 00:24

第38回 PaaS勉強会 を公開しました!

グループ

PaaS 勉強会

みんなでPaaSを調べて、学んで、共有する勉強会

イベント数 29回

メンバー数 1571人

開催前

2018/08/28(火)

19:00
21:00

イベントに申し込むには
ログインしてください

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/07/26(木) 00:24 〜
2018/08/28(火) 21:00

会場

GMO Yours

東京都渋谷区 桜丘町26番1号 セルリアンタワー

管理者

参加者(120人)

choko

choko

第38回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

satou-k

satou-k

第38回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

suda_hiroshi

suda_hiroshi

第38回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

なおすけ

なおすけ

第38回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

Y_Ogata

Y_Ogata

第38回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

USER001

USER001

第38回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

Jungida

Jungida

第38回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

cyberblack28

cyberblack28

第38回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

ktajima

ktajima

第38回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

capsmalt

capsmalt

第38回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

参加者一覧(120人)

補欠者(60人)

tiwafuchi

tiwafuchi

第38回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

hhiroshell

hhiroshell

第38回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

translucens

translucens

第38回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

hachiana

hachiana

第38回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

mizouchi

mizouchi

第38回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

mayuki12

mayuki12

第38回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

endo-k

endo-k

第38回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

richasonson

richasonson

第38回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

m-ueno

m-ueno

I joined 第38回 PaaS勉強会!

w4yh

w4yh

第38回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

補欠者一覧(60人)

キャンセルした人(7人)