お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月

14

第34回 PaaS勉強会

主催 : PaaS勉強会

ハッシュタグ :#paasjp
募集内容

PaaS の話を聞いてみたい

無料

先着順
74/100

イベントの説明

はじめに

古今東西、さまざまな PaaS のネタを扱う PaaS 勉強会。
第 34 回のイベントページです。

現在参加者を募集しております。

イベント実行に関する相談場所 (Google Groups)
https://groups.google.com/d/forum/paasjp

時間割

※発表順・発表時間は暫定のものです。

時間枠 発表者 タイトル
18:30-18:55 受付
18:55-19:00 ごあいさつ・連絡事項
19:00-19:20 nota-ja さん Cloud Foundry に Pull Request を投げてみた (発表資料)
19:20-19:40 nota-ja さん Cloud Foundry の「新」機能 Isolation Segments とは (発表資料)
19:40-19:50 MNitta さん イベント告知: Cloud Foundry Days in Tokyo
19:50-20:00 休憩
20:00-20:30 jyoshise さん 30分で動かす俺のPaaS
20:30-20:50 jacopen さん PaaSはオワコンなのか? これからのPaaSを考える
20:50-21:00 hico_horiuchi さん LT: Ansible で一発!! VPS に Dokku を構築してみた

Agenda

Cloud Foundry に Pull Request を投げてみた - nota-ja さん

あまり意識されていない気がしますが、 Cloud Foundry は GitHub でホストされた OSS 。当然 pull request も受け付けています。
ということで、最近の経験も含めて、 Cloud Foundry に pull request を投げてみた経験について適当に語ります。

Cloud Foundry の「新」機能 Isolation Segments とは - nota-ja さん

9月中旬に、「 Isolation Segments 」という新機能提案のアナウンスが Cloud Foundry Foundation からありました。実はこの機能は、三度も改名が行われている曰く(?)付きの機能です。また発表者にとっても多少因縁のある機能なので、それも踏まえつつ、提案の概要について適当に語ります。

イベント告知: Cloud Foundry Days in Tokyo - MNitta さん

Cloud Foundry Foundation が今年からアジア・パシフィック地区で開催するコミュニティイベント「 Cloud Foundry Days 」。このイベントの告知と、エンタープライズな会社である富士通がこのイベントに巻き込まれるまでの経緯をお話しします。

30分で動かす俺の PaaS - jyoshise さん

PaaS を理解するには自分で PaaS を作って動かすのがいちばん。でも Cloud Foundry とかって環境作るの大変じゃない?安心してください。パブリック IaaS の上で意外と簡単にできちゃうんです。というわけで、 Azure の上に Stackato を立ち上げて、 Jenkins も動かして、 Azure の Cognitive Services を使ったデモアプリをデプロイするところまでを 30 分で実演してお見せしようというチャレンジです。失敗しても髪は切りません。

PaaSはオワコンなのか? これからのPaaSを考える - jacopen さん

「今年は PaaS 元年になる。」そう言われてもう 5 年が経ちました。 5 年前に PaaS ベンダーが描いていた世界は、果たして実現できているでしょうか? 残念ながら、そうはみえません。では、 PaaS は死んでしまったのか? PaaS はオワコンなのか? PaaS の今とこれからについて、話題のテクノロジーも交えながら考えてみます。

LT: Ansible で一発!! VPS に Dokku を構築してみた - hico_horiuchi さん

Dokku は、 Heroku インスパイアの Open PaaS です。
Docker と 200 行の Bash スクリプトという、シンプルな構成が特徴です。
以前、 Heroku の料金変更に伴って Conoha VPS 上で Dokku を構築していたのを、この度、 Ansible + Serverspec で自動化してみました。
発表では、 Dokku の特徴や使い方、構築のノウハウを共有できればと思っています。

連絡事項・注意事項

  • 18:30 より 1 階ロビーで入館証を配布します。入館証を受け取った後、 24F 大会議室へ移動をお願いします。受付は 24F で行います。
  • 入館証は退出時に回収します。必ず返却をお願いします。
  • 19 時以降に到着した場合は Twitter ハッシュタグ #paasjp にご連絡頂ければ、お迎えに上がります。
    (Tweet を見張っている担当者がいるわけではありませんので、すぐに迎えにいけるとお約束はできません。予めご了承下さい。)
  • 20 時以降は入館も出来ませんので、ご注意ください。
  • 会場では無線 LAN を提供しています。電源はありませんのでご注意ください。
  • 勉強会場は禁煙です。

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

フィード

MNitta

MNittaさんが資料をアップしました。

2016/10/16 00:29

jyoshise

jyoshiseさんが資料をアップしました。

2016/10/14 23:46

Akihiko Horiuchi

Akihiko Horiuchiさんが資料をアップしました。

2016/10/14 20:01

nota-ja

nota-ja さんが書き込みました。

2016/10/14 17:55

http://gistdeck.github.io/nota-ja/449b8e653b0ad76ce4483ff720e5d8a8

nota-ja

nota-ja さんが書き込みました。

2016/10/14 17:54

http://gistdeck.github.io/nota-ja/bb12cbda77f5bda1be713f56329421da

Hiroaki UKAJI

Hiroaki UKAJI さんが 第34回 PaaS勉強会 を公開しました。

2016/10/05 09:43

第34回 PaaS勉強会 を公開しました!

グループ

PaaS 勉強会

みんなでPaaSを調べて、学んで、共有する勉強会

イベント数 24回

メンバー数 1431人

終了

2016/10/14(金)

19:00
21:00

募集期間
2016/10/05(水) 09:42 〜
2016/10/14(金) 20:00

会場

富士通株式会社 本社事務所 24F大会議室

東京都港区東新橋1-5-2

富士通株式会社 本社事務所 24F大会議室

参加者(74人)

Hiroaki UKAJI

Hiroaki UKAJI

第34回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

legnoh

legnoh

第34回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

Kazuma Matsudo

Kazuma Matsudo

第34回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

lasarre

lasarre

第34回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

tranqy

tranqy

第34回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

mine

mine

第34回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

shkitayama

shkitayama

第34回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

shogo_yuasa

shogo_yuasa

第34回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

koichi_fujita_505

koichi_fujita_505

第34回 PaaS勉強会に参加を申し込みました!

Reiji_Nishiyama

Reiji_Nishiyama

第34回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

参加者一覧(74人)

キャンセルした人(25人)