新機能 イベント主催者向け機能「重複参加の許可/禁止」機能と「グループブラックリスト」機能をリリースしました。詳しくは こちら

お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月

10

第31回 PaaS勉強会

主催 : PaaS勉強会

ハッシュタグ :#paasjp
募集内容

PaaS好き

無料

先着順
92/160

イベントの説明

はじめに

古今東西、さまざまな PaaS のネタを扱う PaaS 勉強会。
第31回のイベントページです。

今回はテーマを特に定めない、いわゆるごった煮回ということで、 PaaS を使い倒してみた奮闘記や最近話題のツールの紹介、 PaaS を裏で支える技術の話など幅広い内容となりました。是非お楽しみに。

イベント実行に関する相談場所 (Google Groups)
https://groups.google.com/forum/?utm_medium=email&utm_source=footer#!forum/paasjp

時間割

時間枠 発表者 タイトル
18:30-18:55 受付
18:55-19:00 ごあいさつ・連絡事項
19:00-19:15 hiroakiukaji さん microPCF を使ってみよう
19:15-19:30 yo_ さん runC について
19:30-19:50 jacopen さん OneOps の仕組みと使い方
19:50-20:00 休憩
20:00-20:20 nota-ja さん 今さら Cloud Foundry 百日行振り返り
20:20-20:40 morika-t さん cf-containers-broker を使ってローカル環境もサービスの恩恵をうける
20:40-21:00 shinohara_kenta さん Lattice でコンテナ間通信 その2

Agenda

microPCF を使ってみよう - hiroakiukaji さん

昨年12月に Pivotal から発表された軽量版 Cloud Foundry 構築ツール、 microPCF 。
Cloud Foundry を触ってみたいけど何から始めたら良いかわからない、興味はあるけど環境構築はメンドクサイ、そんなあなたにおすすめの一品です。
今回は従来の Cloud Foundry 構築ツールとの比較も交えつつ microPCF の解説をしてみたいと思います。

runC について - yo_ さん

2013年頃から Docker のおかげでコンテナ仮想化技術が脚光を浴びました。
Cloud Foundry の中ではアプリの隔離にコンテナが利用されています。
今後バックエンドで runC というコンテナランタイムが採用されるようだけど runC ってなに? Docker との関係は? Docker イメージ対応ってどういう意味?みたいな話をコンテナマネージャ、コンテナランタイム、コンテナイメージについて runC を触りながら説明します。

OneOps の仕組みと使い方 - jacopen さん

Walmart の開発部門、 WalmartLabs が発表した PaaS 、それが OneOps です。
今回はその OneOps がどんなものか、どのような使い方が可能かを解説します。

今さら Cloud Foundry 百日行振り返り - nota-ja さん

2015年6月〜11月にかけて実施した、 Cloud Foundry 上に100のOSSアプリケーションをデプロイする試み「Cloud Foundry 百日行」について振り返ります。
Cloud Foundry Summit 2015 Europe で発表した内容の焼き直しです。

cf-containers-broker を使ってローカル環境もサービスの恩恵をうける - morika-t さん

Cloud Foundry 向けのアプリケーションを開発する上でローカルの開発環境でも Docker の仕組みを利用して本番環境と同様に手軽にサービス (MySQLやPostgreSQL等) 利用を可能にするツールの cf-containers-broker を紹介します。

Latticeでコンテナ間通信 その2 - shinohara_kenta さん

前回(15/9/11)に引き続き、 Lattice 上で、コンテナ間通信 (L2 over L3) をするためにあれこれ試してみたので紹介します。

連絡事項・注意事項

  • 18:30より1階ロビーで入館証を配布します。入館証を受け取った後、24F大会議室へ移動をお願いします。受付は24Fで行います。
  • 入館証は退出時に回収します。必ず返却をお願いします。
  • 19時以降に到着した場合は Twitter ハッシュタグ #paasjp にご連絡頂ければ、お迎えに上がります。
    (Tweetを見張っている担当者がいるわけではありませんので、すぐに迎えにいけるとお約束はできません。予めご了承下さい。)
  • 20時以降は入館も出来ませんので、ご注意ください。
  • 会場では無線LANを提供しています。電源はありませんのでご注意ください。
  • 勉強会場は禁煙です。

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

フィード

shinohara_kenta

shinohara_kentaさんが資料をアップしました。

2016/02/15 20:52

nota-ja

nota-jaさんが資料をアップしました。

2016/02/15 15:23

nota-ja

nota-jaさんが資料をアップしました。

2016/02/15 15:22

Hiroaki UKAJI

Hiroaki UKAJIさんが資料をアップしました。

2016/02/13 14:15

morika-t

morika-tさんが資料をアップしました。

2016/02/12 19:08

morika-t

morika-tさんが資料をアップしました。

2016/02/12 19:07

Hiroaki UKAJI

Hiroaki UKAJI さんが 第31回 PaaS勉強会 を公開しました。

2016/01/14 15:14

第31回 PaaS勉強会 を公開しました!

グループ

PaaS 勉強会

みんなでPaaSを調べて、学んで、共有する勉強会

イベント数 24回

メンバー数 1383人

終了

2016/02/10(水)

19:00
21:00

募集期間
2016/01/14(木) 15:00 〜
2016/02/10(水) 21:00

会場

富士通株式会社 本社事務所 24F大会議室

東京都港区東新橋1-5-2

富士通株式会社 本社事務所 24F大会議室

参加者(92人)

tnaoto

tnaoto

1げっとだけど、PaaS好きしか選択肢がない!  第31回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

MitsuguShingu

MitsuguShingu

第31回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

shoreuenny

shoreuenny

第31回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

Hiroaki UKAJI

Hiroaki UKAJI

第31回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

making

making

第31回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

suda_hiroshi

suda_hiroshi

第31回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

coolhead

coolhead

第31回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

Toshi.D

Toshi.D

第31回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

mizoken001

mizoken001

第31回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

fuji14

fuji14

第31回 PaaS勉強会 に参加を申し込みました!

参加者一覧(92人)

キャンセルした人(32人)